言葉の遅れが気になるこども「源」体験は足りていますか?

言葉が使えるようになるために、何が必要なのでしょうか?

北海道伊達市の児童発達支援・放課後等デイサービスまぁぶるです!

今回は言葉の遅れが気になる子どもについての動画をご紹介します。

こどもたち、特に乳幼児は
言葉を覚えてから物事を理解するよりも
物事を全身で体験、体感して
後からそこに言葉が繋がります。

もし、
その体験、体感が圧倒的に不足していたら、
言葉を概念に置き換えることに苦手さが残ってしまうかもしれません。
人間らしい社会性を身につけるため、
言葉を覚えていくために 言葉の「源体験」について考えてみませんか?

まぁぶるでオンライン相談承ります!

言葉の遅れが気になるお子さん、
言葉通りに受け取ってしまってコミュニケーションがうまくいかないお子さん
まぁぶるでオンライン相談承ります。
詳細は↓こちらのページをご覧ください。
オンライン相談

発達障害・気になる発達の相談受け付けています😊

不安なママの相談窓口

 

オーダーメイドの発達支援も承ります!

個人レッスン申し込み

 

まぁぶる・まぁぶるキッズのサービスをわかりやすくお伝えしています。

具体的なサービス

私たちにしかできない支援

お問い合わせはこちらから

電話でのお問い合わせ

お問い合わせはお電話で。今すぐかける。電話番号0142-82-6428

 

LINEでのお問い合わせ

まぁぶる公式アカウント「まぁぶるプラス」いますぐ登録!

友だち追加

メールでのお問い合わせ

    最近の記事

    • 関連記事
    • おすすめ記事
    • 特集記事
    PAGE TOP