発達障がいの新入園児をどう支えていったらよいだろうか?

発達障がいの新入園児をどう支えていったらよいだろうか?

北海道伊達市の児童発達支援・放課後等デイサービスまぁぶるです!

沖縄での発達支援講座、無事終了いたしました。

ご参加いただきました皆様、ご協力いただきました皆様、

本当にありがとうございました。

幼稚園、保育園、そして療育事業所のみなさんもたくさん参加してくださいました。

 

特に管理職の先生は、

「発達障がいと診断されている」園児が何人もいる場合、

どう支援していったらいいのか、

そして、担任する先生をどう支えていったらよいのか、

心を悩ませていることと思います。

今回感想をいただいた先生は、翌日も朝から研修があって休みたいと思いながらも、ご自身の経験で「今まで子どもたちの体力や体の動きのぎこちなさの変化がとても気になって」いて足を運んでくださいました。

 

発達の順序はつきつめると「内➡外➡人」

理論的な部分を踏まえて

「自分も子供達と一緒に動きたい」

と思ってくださったようです。

ご参加ありがとうございまいた。

 

 

発達障害・気になる発達の相談受け付けています😊

不安なママの相談窓口

 

オーダーメイドの発達支援も承ります!

個人レッスン申し込み

 

まぁぶる・まぁぶるキッズのサービスをわかりやすくお伝えしています。

具体的なサービス

私たちにしかできない支援

お問い合わせはこちらから

電話でのお問い合わせ

お問い合わせはお電話で。今すぐかける。電話番号0142-82-6428

 

LINEでのお問い合わせ

まぁぶる公式アカウント「まぁぶるプラス」いますぐ登録!

友だち追加

メールでのお問い合わせ

    最近の記事

    • 関連記事
    • おすすめ記事
    • 特集記事
    PAGE TOP